今から6年前に、博物学や動物行動学、人と動物の関係学に興味を持つ者が集い、北里大学大学院医療系研究科人間科学原論の養老先生の研究室で、ひとと動物のかかわり研究会は誕生しました。
 学生が卒業したり先生方が退官なされたり、 また研究会の扱う課題が実践的であり啓蒙的な要素も含むため、 養老先生の発案により大学の外に研究会を出して現在の 「特定非営利活動法人 ひとと動物のかかわり」 となりました。
現代の都市社会のなかで「ひとと動物のかかわり」巡るさまざまな問題を背景に、研究会では動物活用プロジェクトを立ち上げ、医療、福祉、教育といった分野に動物を取り入れたさまざまな活動をとおして人と動物のよりよい環境づくりを目指しています。また、ひとと動物のかかわりに関する情報提供や普及啓発事業として、講演会やシンポジウムの開催を行い、その記録を出版という方法で広く皆様に提供しています。


  ひとと動物のかかわり研究会の使命は、医療、福祉、教育といった分野に動物を取り入れたさまざまな活動を通して、人と動物のよりよい環境づくりです。その為に、国内外の研究者と連携をして動物介在介入に関する研究も行っています。この研究活動は、「ひとと動物のかかわりシンポジウム」の開催や「ひとと動物のかかわり」に関する出版等を通して公開しています。また、研究成果を生かすべく、動物を活用させたプログラムの開発、メソッドの構築と専門家の育成、ボランティア&活用動物の育成を行う為に、講師派遣および「ワークショップ&セミナー」を行っています。

●動物活用プロジェクト
動物活用プロジェクトは、社会のルールを守りモラルの向上と地域社会への貢献を目指す“ペットと友にわんダフルライフ”を推進しています。 愛犬を地域の人々に愛されるわんちゃんに育て、アニマルセラピー・ボランティアに参加して頂いています。
     @「アニマルセラピー・ボランティア&活用動物」の育成
     A「動物介在訪問活動」の支援
     B「Cooking School for Neo Family」の開催
     C 海外研修ツアー(2009年度:ペット救急救命研修inハワイ)

●CAN(Children, Animals, Nature)プロジェクト
子どもの健全育成に係わる普及啓発事業
1.サマースクール(自然体験、農業体験教室)
2.動物にかかわるお仕事体験教室
3.動物愛護教育
4.教育シンポジウム

●情報提供プロジェクト
ホームページの運営、メルマガの発行、モバイルゲームなど
 
■正会員
当会の行う事業に参加し、共に活動を推進していただける個人または法人(団体)
正会員は総会に出席し、議決権を行使することができます。
<年会費>
個人:10,000円 法人(団体):100,000円
■賛助会員
当会の行う事業に賛同し、活動を支援していただける個人または法人(団体)
<年会費>
個人:5,000円 法人(団体):50,000円
 
 
役員紹介 サイトマップ リンク

個人情報について

お問い合わせ top admin